0166-39-6677
eトレクラブ学育会は、与えられて学習するのではなく自分で何をしたいのか将来を念頭に指導している学習塾です。
結果、創立以来公立高校合格率100% (2020年3月現在)を維持しています

保護者の声2020

M君のお父さんから

岡澤先生へ

小学校の時に通っていた塾が閉まったこともあり、近所の子が通っていた縁で体験入学に参加したことがeトレの始まりでした。

少年団の練習が第一!との本人の希望もあり、曜日と時間の融通がつきやすいというだけで決めてから山あり谷ありの5年間でしたが、無事に志望校に合格することが出来ました。

合格した高校は、当初は夢のまた夢の手に届かないところでしたが、中学1年が終った頃から“あの高校に行きたい”あの職業に就きたい“と具体的にかつ高い目標を持ってから、親子の戦いが始まりました。

にもかかわらず、部活優先の考えが変わることなく、勉強時間や学校の成績は伸び悩み、最大の弱点である“ここ一番での緊張しい”が治まらないことが悩みの種でした。

まずは、学校の成績より道コンのSSを高いレベルで安定出来ることと、緊張しいが治ることはないので、失敗した後の精神面のフォローは岡澤先生にまかせることにして、入試本番の日に最高の状態にさせることにしました。

ある程度のレベルを維持させるために高い目標を次々にもたせたこと、悪い結果が出て落ち込んだとしても次回に引きずらずに挽回できる精神面の向上が図られて(後者は先生のポジティブ発言が一番の薬)、高校入試での得点は詳細は平均点は未定ですが、最高の結果で合格することが出来ました。

でも、これがゴールではなくただの通過点で、本当の戦いがこれからです。次の挑戦も無事完結できるよう、もう3年間宜しくおねがいします。

 

 

Sさんのお母さんから

我が家は上の子から合わせると約2年間お世話になりました。

同じ高み目指す仲間と切磋琢磨しながら毎日通う事が出来ました。(同じ学校の生徒はいませんでしたが、あっという間にみんなと仲良くなれるアットホームな雰囲気は先生が作っているのだと感じていました)

 

春からスタートした受験勉強は部活との両立で、eトレスタイルがうちのこには合っていたようです。

分厚いテキストをこなしていくのではなく、自分の決めた単元をこなしていく自分の決めた単元をプリントし納得いくまでやり切りまた、つまずきがちなポイントを振り返って学習出来る方法だからこそ成績が伸び、偏差値UPにも繋がったのだと思いました。

先生からのアドバイスで行ってみたいと思う高校の学校祭やオープンスクールにも色々と行くうちにうちの子は「絶対ここがいい」と言う様になりました。そこに決めてから集中力やテストへの妥協のなさは親でも感心させられるものがありました。

先生には面接の練習から子供のメンタル面までとてもお世話になりました。

また、本人次第ですが、この場所に戻ってくることがあるかもしれません。

「いつでも戻ってきていいから」と言ってくれた先生の言葉に4月からのスタートする高校生活を充実させてもらいたいと思います。

本当にありがとうございました。

 

 

K君のお父さん

雪解けの3月、毎年この季節になると…

“子供を育てること”と“学力を向上させる事” の狭間で葛藤します。子供の時にしか経験できない事を第一に考えるか、将来の為に学業に時間を費やすか…

私は今でも前者に重きを置きたいです。

 

3年前、息子は中学入学準備の為、大手の塾の春期講習会に行きました。息子は4年間野球をし、勉強はほどほどにしていたので小学校の成績は“まずまず”。

しかし講習についていけません。蓋を開けてみると3桁のひき算の“十を借りてくる”が理解できていなかったのです。

これで“まずまずの成績表”とは驚きです。(苦笑)

それからの中学に入学するまでの一か月!!1年生~6年生の算数の問題を家族全員で必死に解くこととなります。(笑)

結局は自分で何とかするしかなかったのです。

その甲斐もあり、入学時には“まずまずの成績”を取ることが出来、その後も大手の塾に通い野球を続ける日々を過ごしていました。

しかし学校の成績は可もなく不可もなくなのですが、塾のテストでは点数が取れなくなり始めたのです。思う様に成績が上がらない状態が続き、3年生になった頃やっと原因がわかりました。

“理解度の浅さ”と“積み残し”です。

息子はただただカリキュラムを消化し難しい問題をテクニックで回答するやり方では理解できずにまた分かっていないものを積み残し、自分一人では解決することが出来なかったのです。

息子に必要だったのは基礎を徹底的に叩き込んだ後にそこから発展・発想を広げていく“場所”だったのです。

家族で史子錯誤し、どうしたら良いかと悩んでいる時に息子の“親友達”が通うeトレを紹介して頂いたのです。

中学3年の夏休み直前から受験までの半年です。

実はこの時、2年半の積み残しを半年では…間に合わないかもしれないと覚悟をしながら最善だけは尽くそうと考えていたのです。

先生や中3年受験生の皆様に無理を言い、仲間に入れてもらい、基礎からやり直すっ事が功を奏し、着実に学校の成績も上がり始め、いよいよ学力テストABCに突入していきます。

何とかギリギリではありましたが学力テストを突破し、ランクAも確定して志望校にも目処がつきかけた矢先…

やはり“付け焼き刃”年が明けて、模試や過去問などで“難易度が高くなると点数が取れない”というコロナウィルスの流行と同様の“特効薬がない病”を発病!(大笑い)

まして今年の本番は難易度が高い年回り!!

案の定、当日試験会場から出てくる息子の顔は“ヤバイ!!!”と大書きしてありました(苦笑)

直接その足でeトレに自己採点に行き、先生に慰められて帰ってきましたが、そこからの2週間はさすがに食欲もなく、元気なく…(笑)

まさしく“針の筵”でした。

その割には体重はキープでしたが…(苦笑)

 

いよいよ合格発表の日!

パソコンと携帯で志望校のHPを午前10時と同時に見て、“85”を発見!!

涙する前に真っ先に頭に浮かんだのはランクAに救われた!

eトレに救われた!!

岡澤先生に救われた!!!

それだけでした。合格通知表を手にeトレへ行き、先生に涙して頂いて…“先生も肩の荷が下りたでしょう(笑)

 

息子は今、中学時代に買い込んだ腐るほどある問題集をすべて解いている真っ最中です。

 

たまたま運の良さで合格し、自分が望んだ恵まれた環境で高校生活を満喫できる幸せにも感謝をし、今まで2度も失敗をしてきた学校生活を見直してもらいたいです。

 

その為にも先生にはこれからも気苦労と心配をし続けていくことが確定です(笑)と共に無理を言う親子共々、今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

 

令和2年3月吉日

 

 

 

 

 

B君のお母さん

この度は合格させて頂き、ありがとうございました。

ここまでの道のり、色々ありつつ先生には感謝しかありません。

息子は一度、eトレを辞めて中3になる頃戻らせて頂きました。

中2の終わり頃に『戻りたいんだ』と言われ、じっくり話を聞くと分からない部分がそのままになっていると言われ、そのことを知らずに私は、子供にプレッシャーをかなり与えていたんだと思いました。

子供はeトレに戻ってから徐々に自信とやる気を取り戻し、自分の考えで勉強を組み立て進んでいくことが出来るようになっていました。

その中でも一番成長させてもらったのが先生との面接練習だと思います。

先生は、普段の塾もありつつ面接練習もして頂き、何度お礼を言ってもたりないくらいです。自分の考えを相手に伝える難しさと喜びを学んだと思います。

本当にありがとうございます。

これから高校生活になりますが、今回のコロナウイルスの様に人生、何が起きて変化するか分からない様にこの先の事を見極め、強く頑張ってほしいです。

下の子もいるので宜しくお願いいたします。

 

 

Hさんのお母さん

塾には6年生の時に体験に行かせて頂きました。「これなら続けられる」と小学校時代は本当に張り切って集中して頑張れたと思います。

ところが中学生になってからは、部活との両立や色々な悩みも重なり…娘も辛い日々だったと思います。

どうしたら娘を支えられるのか…かなり悩んだ時期でしたが、そんなときも先生は面談を開いて真剣に話を聞いてくれました。

本当に助けて頂きました。

今年はただでさえ受験で不安な中、新型コロナウイルスの流行は親子で不安でいっぱいになりましたが、先生が頻繁に連絡をくれて励ましてくれました。

精神的にも支えて頂いたお陰で受験当日も娘は落ち着いて臨むことが出来、私も安心して送り出すことが出来ました。

結果、第一志望に合格することが出来ました。

岡澤先生には沢山の事を教えてもらいました。

自分の子供を信じて待つこと。

この先の人生でどうにもならないことに遭遇した時も「あの時、頑張れたから大丈夫!乗り越えられる!」

きっと親子で歩んで行けそうな気がします。

大変お世話になり、本当にありがとうございました。

 

Mさんのお母さん

娘は中3の夏期講習からお世話になりました。他の塾生と比べてスタートが遅かったかもしれません。

部活引退のタイミングに合わせての入塾でしたが勉強に対する取り組み方や意欲モチベーション・の継続、また勉強だけでなく他者とのかかわりについてなど沢山の事が吸収できたと思います。

いつも親身に熱心にご指導して頂き本当にありがとうございました。

娘だけでなく、私もずいぶん岡澤先生に助けられ、感謝の気持ちでいっぱいです。

志望校に無事に推薦合格できたのは本人の努力と娘を最後まで支えてくれたおかげです。

娘には、eトレで学んだことをこれからも生かしてくれたと思っています。