0166-39-6677
eトレクラブ学育会は創立以来、公立高校全員合格を更新中です!

お知らせ・ブログ

2017
04 / 15
16:32

eトレクラブ学育会に興味のある方へ  一期生からのメッセージ

今春、現役で長崎大学に合格した一期生からのメッセージです。

eトレクラブ学育会(以下、eトレ)に興味のある方、参考にしてください。

また、「卒業生のメッセージ2017」には後輩に向けてのメッセージも載せてありますので合わせてご覧ください。

 

 

 

eトレに興味を持っている人へ!

 

eトレのいいところ

 

いいところは三つあります。

 

  まず一つ目は教材についてです。

 普段生徒たちが取り組むのはプリントアウトされたeトレ専用の教材で、基本は1人で学習できるようになっています。

 この教材の利点は、問題の難易度の幅の広さとラーニングという事前解説が単元ごとにあることです。基本的には、ラーニングを読んでから問題に取り組むようになっているので、すごく理解しやすくなっています。さらにいうと、道コンや学力テストなど過去のデータや先生や卒業生が作った解説書があるので、テスト前や受験前の追い込みやそうではない期間でも力をつけることができるとおもいます。

 

  二つ目は学習環境についてです。

 今は先生が二人体制でやっていますが、さらにプラスで塾の卒業生が手伝ってくれています。卒業生は塾のシステムや勉強方法を知っているので、先生がたくさんいるようなものだと思っていただいていいと思います。

 

 また、雰囲気も僕の時はけっこうアットホームで普通の堅苦しい塾みたいな感じではなく、頑張った生徒には塾専用ガチャガチャや先生からご褒美があるかもしれません。笑

 

  三つ目は宿題についてです。

 大手の塾にいくとだいたい、夏休み冬休みにはテキスト一冊から二冊分くらいの宿題をだされているのを見たことがあります。でも、eトレは基本的に自分で宿題をプリントアウトして持って帰るシステムになっています。疲れている日や時間がない日は宿題を持っていかなくてもいいし、自分がその日にやり遂げられそうな分だけ宿題を持って帰ることができます。自分のペースで学習を進められます。

 僕がこのeトレクラブに入った理由は宿題の部分がすごく大きいです。

 

  最後にeトレにはいいところがたくさんありますが向き、不向きがあります。 それは、自分から勉強しようと思わない生徒にはあまり向かないかもしれません。eトレは、あくまで自分で問題に取り組み、自分で宿題を持っていく形になっています。

 逆にいうと、意欲的に取り組めばすぐにではなくても 後からだんだん成績が上がるのは間違いないと思います。

 

勉強は難しいものではありません。

 

 

誰でもやれば

 

できるようになります。

 

 

ファイト!!!!