0166-39-6677
eトレクラブ学育会は、与えられたものを学習するのではなく自分で何をしたいのか、すべきなのか、将来を念頭に指導している学習塾です。その結果、創立以来公立高校合格率100%(2018年3月現在)を維持しています

お知らせ・ブログ

2017
11 / 07
14:32

中学3年生10月道コン結果から 第二弾!

11月4日にUPしました『中学3年生10月道コン結果から』http://r.goope.jp/etre-g/info/1789069の第二弾です。道コンデータ1-4.png

 

一気に上がった生徒からこんな報告を受けました。

「お母さんに結果を見せたら、本当に喜んでくれて、お寿司を食べに行ってきました!」

褒めるのではなく一緒に喜んでくれたことが嬉しかったのでしょう。

その生徒は、「私も将来、お母さんになったら、こんな風に一緒に喜べるお母さんになりたい!」

そう、言っていました。

喜びを共有する。感動を共有する。

大切なことだと思っています。

 

じゃあ、悪い点数を取ってきたときは、どうするれば良いのでしょうか?

それは、原因を探すことだと思います。

私は、生徒にも親御さんにも間違った答えは『宝物』と言っています。

それは、間違った答えは沢山の事を教えてくれるからです。

なぜ間違ったかをしっかり見直す事で色んなことが分かってきます。

叱るのではなく、一緒になぜ間違ったのかを考えることをお勧めします。

 

叱ったところで、成績は伸びません!

恐怖を与えて成績を伸ばす方法は、いい結果を生みません。

病気や不登校、いじめ等に繋がるケースも沢山あります。

 

お子様の成績を伸ばしたいと思っている親御さんにアドバイスです!

 

何かの資格を取る勉強を始めてください。

親御さんが勉強する姿勢を見ると一緒に勉強をする様になります。

親御さんも毎日、勉強する事の大変さを感じると多分叱れなくなると思います。

私もカウンセラーの勉強を続けています。

今年も資格に挑戦しているのですが、簡単には受かりません。

学科試験は合格したのですが、実技試験は、先日… 見事に落ちました(笑)

そうなると、頭の中は言い訳の連呼!

研修も勉強会も首都圏に行かないと受講できない。

忙しくて、勉強する暇がないなど…

も~~言い訳ばかり…

ついには、お金も掛かるし辞めようかな…

お恥ずかしい限りです。

 

結果が中々出ないからこそ、子供の気持ちがすごく分かります。

勉強しようと思ってもなかなか出来ない。

頑張ってもすぐには結果が出ない。

結構、子供たちは傷ついています。

 

子供たちの気持ちを忘れないためにやっぱり、試験を受けよう!

私も子供たちと頑張る事にしました。

このブログをご覧のみなさん、一緒に勉強しませんか?

私ももう一度、資格にチャレンジします。

今週末、首都圏での勉強会に参加してきます。