0166-39-6677
eトレクラブ学育会は、与えられたものを学習するのではなく自分で何をしたいのか、すべきなのか、将来を念頭に指導している学習塾です。その結果、創立以来公立高校合格率100%(2018年3月現在)を維持しています

お知らせ・ブログ

2018
12 / 26
21:13

助っ人高校生とスラッシュリーディング

冬期講習会が始まりました!

今年も卒業生が手伝いに来てくれています。

今回も数名手伝いに来てくれています。

うちの塾の指導は伴走型。

一緒に考える、なるべく自分で考えさせる。

小学生のうちから訓練をしているのでそれほど手を掛ける事はありません。

高校生も慣れたものです。

ちなみに昨日来てくれた高校生は、数学は学年1位を取ったり、検定も1級など取得しています。

実は、うちの塾の強みは、高校に行ってから伸びるということです。

それが私の自慢です。

勉強だけでなく、人としても大きく成長していることがうれしいです。

後輩も先輩のように助っ人に来ることを目指しています。

 

DSCN3855.JPG

今日は、3年生向けにスラッシュリーディングを説明しました。

私は、あまり○○法とかいうのが好きでありません。

このスラッシュリーディングという言葉も好きではないのですが、どの生徒も言葉だけは知っているので使います。

結構準備がたいへんで今回も高校生が手伝ってくれました!

本当にありがたいことです。

沢山の方に支えられて成り立っている塾が私の宝です。

体はすごく疲れているけど、すごく気持ちが良いです。

写真の模造紙も最後はみんなが片づけを手伝ってくれました。

うちの生徒、素敵でしょ!

と、自慢しました(笑)

2018
12 / 24
15:58

大学受験

今年の大学受験生は2名

うち一人が金曜日に眼帯をしてきました。

どうしたか聞くとコンタクトを外すときに角膜が傷ついたとのこと。

相当ひどかったらしく、目に激痛がはしり、その後目を開ける事が出来なかったとか…

本人が言うには、失明するんじゃないかと思ったそうです。

片目を痛めたのに両目を開ける事が出来ないほどだったそうです。

そこで、彼女は手探りでノートと鉛筆を探し、不安をそのノートに書いたそうです。

もちろん、目をつむったまま。

そして彼女はヘレンケラーの偉大さを感じたとのこと。

だから、目が見えなくなっても大丈夫!と思ったそうです。

そこが、彼女のすごいところ。

受験も国立のみにしたと報告を受けました。

私立を受けない!

前期、中期、後期の3校に絞ったとのこと。

そして彼女は、「私、どこに行っても楽しく勉強できそうに思えるんです~」

と話してくれました。

入塾時の1年生の時は、どちらかというと後ろ向き?不安気質そのもの~

変われば変わるものだなと思いました。

彼女と出会って6年目。

たくましく成長してくれたことに感謝。

4月から関西?関東?中部?

ま、どこに行っても彼女なら大丈夫!

頑張れ!

写真は、納得いかない図形問題。実際に立体を作って確認しているところ。

懐かしい写真です。

2018
12 / 10
17:08

クリスマスツリーを飾りました‼️

小学生と一緒に飾りました‼️

大騒ぎしながら飾りました‼️

KIMG0515.JPG

2018
12 / 05
17:49

北海道学力コンクール 中3年生11月結果!

あっという間に受験シーズンに入り、道コンも残すところあと2回。

今日は、中3年生の学力テスト。

みんな頑張っただろうか…

うちの塾は、毎日のように塾に来るのでテストがあった日は休んで良いことになっているので中3年生はお休み。

休みの間に道コンの結果が来ました!

標準では、2校で校内1位をとり、うち1校は1位と2位を取りました。

裁量でも成績優秀者に名前が載りました。

頑張っていたからうれしいです。

今回1位を取った生徒は、前回の道コンでは真ん中の順位でした。

そこから一気に1位を取りました。

嬉しいですね^^

2位の生徒は、9月入塾で入塾テストから合計で40点UPしての2位!

みんな本当に頑張っています^^

頑張ったねと一緒に喜びたいと思っています。

 

KIMG0497.JPG

 

KIMG0498.JPG

2018
12 / 04
15:42

エントリー!

子供たちが、思いのままに目標を書きます。

黒くぬりは、名前や学校名が書かれていますの伏せました。

小学生は学校のテストで100点を取ると決めたら、中学生はテストで何点を取るか、学年、クラス何位を取るか書きます。

目標を達成すると全員にお祝い飴玉を配ります。

飴をもらう時に自然と「おめでとう!、ありがとう!」と言います。

 

性格で、100点取れる実力があってもなかなかエントリー出来ないお子さんもいます。

そんな時は強制するのではなく、「失敗してもいい、挑戦することが大切」と伝えます。

失敗も経験だからです。

楽しく勉強しようが合言葉のeトレクラブ学育会。

楽しんで勉強してほしいと思います。

 

冬期講習は、キャンセル待ちの状態でご迷惑をおかけしております。

講習会員(講習会のみの受講)がいますので、冬期講習終了後に無料体験を再開できる予定でいます。

しかし、すでに来年度4月入会希望の予約が入っていますので、こちらも先着順となります。

指導者2名で指導していますので、受け入れる人数が限られていますのでご理解ください。

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...