0166-39-6677
eトレクラブ学育会は、与えられて学習するのではなく自分で何をしたいのか将来を念頭に指導している学習塾です。
結果創立以来、国公立高校への進学率90%を超えています。
(私立高校の進学は、スポーツ、学業など特別奨学生が90%以上)

お知らせ・ブログ

2020
10 / 18
15:32

テレビ出演、無事に終わりました!

テレビ出演、無事に終わりました!

30分生放送、無事に終わりました。

この年になって、初めてのテレビ出演。

それも生放送で30分の特集!

ドキドキでしたが、テレビ局の方の優しいアドバイスで乗り切ることが出来ました。

「子供のやる気を引き出すテクニック講座」のことだけでなく、塾のこともいっぱい話してきました。

塾の話で子供たちの事になると嬉しくて自慢しちゃいました^^

本当にかわいいんです。

そして、いかに塾生、卒業生、親御さんに支えて頂いているかを話し出すともう~~~止まらない^^

可愛いんです。

DSCN4275.JPG

夏休みや冬休み、受験前に高校生が後輩の為に手伝いに来てくれます。

この写真もその一つです。

また、自分のいきたい高校の先輩が、塾に来てくれて話をしてくれるのですごく参考になります。

今回の講座は、塾で実践している指導方法なので子育ての参考になればと思っています。

ご興味のある方、是非お待ちしております。

子どものやる気を引き出すテクニック講座

 

お申込みは下記の画像をクリックしてください

         👇

子どもやる気2020 申し込み画像.jpg

2020
10 / 15
15:03

テレビ出演!

テレビ出演!

今度の日曜日に旭川ケーブルテレビポテトに生出演することになりました。

内容は、講座の話と私の事の様です。

生放送なのでどうなるやら~

もし良ければ視聴して頂ければ幸いです。

放送時間は下記のとおりです。

 

番組名:ポテトにこんにちは!(生放送)
放送チャンネル:ポテト11ch
放送時間:10月18日(日)12001230
再放送:ポテト11chにて当日/20302100 24002430

 

 

2020
10 / 13
16:07

音読!

音読!

早く来た小6年のA君。

今日は、文章問題を2単元します。

と、勢いよくやることを宣言!

国語の大嫌いなA君。

小学2年生から来ていて、4人兄弟の4番目。

4人全員がうちの塾生でした。

上二人は、もう社会人。

3番目は、夢をかなえる為に大学校に通学中。

まだ誰も来ていないので、音読をしながら問題に取り組んでいます。

大人になったな~

2020
10 / 07
16:50

子どものやる気を引き出すテクニック講座

子どものやる気を引き出すテクニック講座

ご興味のある方、是非参加をお待ちしています。

 

当塾の塾長は5年後に引退する予定。

残りの時間で何が出来るか考え、塾での指導方法を親御さんに伝えようと考えました。

 

なぜなら、教科指導をしない元養護教諭の私が沢山の親御さん、子供たちに支えられて今日まで指導することが出来ました。

なにより、子供たちが結果を出してくれて「今のままで良いんだよ」と後押しをもらってきたからです。

 

安倍元総理と同じ難病を発症し、緊急手術で大腸を全摘手術を受け教師という職を失い、手術後も合併症、自己免疫疾患の広がりで思うような生活が出来ない日々。

もんもんとしている時に養護教諭時代に出会った保健室登校の子供たちのレジリエンス力というか、回復力のすごさを思い出し自分の弱さを思い知り、このままでは終われない、もう一度教師に戻りたい!

そう思う様になりました。

でも、教師を辞めた人間は学校に戻れない

 

だったら、私に出来ることをしようと始めたのが現在も続いている、とっても風変わりな学習塾です。

保健室で出会った子供たちから沢山の学びをもらいました。

そして、無駄な経験はないと気付きました。

この約10年、試行錯誤して作り上げた指導法を親御さんが身につけてお子さんに伝えて頂ければ幸いです。

 

ご興味のある方、是非お待ちしております。

 

新型コロナウィルスの影響によりやむなく、中止またはオンラインでの開催に代わる場合がございます。

ご了承いただければ幸いです。

 お申込みは👇

 https://ws.formzu.net/dist/S15153911/

2020
09 / 27
14:36

嬉しい報告

嬉しい報告

一期生(大学4年生)から就職が決まったと連絡が来ました。

嬉しいですね^^

スタート時から在籍していた生徒です。

スタート時に入塾してくれた数名が今の塾のスタイルの土台を作ってくれた子たちです。

何の実績もなく、難病を抱えていつどうなるかわからない私のところに卒業まで居続けてくれた子たち。

その中心になってくれたのが今回、就職が決まったことを伝えてくれた生徒です。

 

本人が志望していたところなので本当に良かったと思います。

それにしても、ものすごい倍率だろうにすごいな~

 

私が悩んでいると決まって嬉しい報告や、近況報告に卒業生が来てくれたり、lineや電話をくれます。

そのたびに、

「何凹んでいるの?そのままでいいから頑張れ!」

そういってくれているような気がして、いつも元気をもらっています。

病気を抱えた私にとって教え子は本当にありがたい存在です。

 

写真はまだあどけない中1年の頃

 

 

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...